« こはくの友達 | トップページ | こはくの笑顔 »

2007年12月 4日 (火)

暗いこはく

そもそもブログを立ち上げたきっかけは今までのこはくの成長記をまとめておこうと思ったからなのに、大分横道にそれました。なのでぼちぼち。

パピー時代のこはくを一言で言えば、「暗い犬」

Pa0_0116_2
写真も暗いけど、表情も暗い…。

一番悩んだのは、こはくが人に触られるのが大嫌いだったこと。

触ろうとすると海老のように後ろに逃げる。

手を出すと牙をむく。

抱っこすると固まる。

Dsc00142_3
拡大するとナミダ見えます。(ホント)

わんこは触ってもらえば尻尾ぶんぶん振って喜ぶのかと思っていた私にとっては、こはくのスキンシップ嫌いは衝撃的でした。 

吠えたり、震えたりもしないので、何が望みかまったく分からなかった。いつだって暗ーい顔をして私をじーっと見ていた幼少期…。でも触ろうとすると逃げていく。そして逃げた先でじーっと又見ている。

Dsc00135_2
どうしたいのか本当にしゃべって欲しかった。ただただ悲しい顔をして見ているので、悲しい顔で見かえしていた。二人で暗い顔して見つめあっていた何だか寂しい家庭でした(T_T)

Dsc00113_4
いつもつまらなそうな顔をしている。まつげが長かったから余計に寂しそうな感じがした。

でも、触らないと何も出来ないし、触られ好きになって欲しかったので、私がとった行動は、とにかく触りまくること。しゃべりながら、おやつ見せながらさわりまくり、なでまわし、なめまわし(笑)でも本当になめた。ママわんこになったつもりだったけど、今思えば、どうなのそれ?

今では触られるのは平気になったけど、それでも好きではなさそうです。

でも1年間こはくと向き合って、やっと最近お互いの距離感が分かってきた気がします。こはくは結構マイペース。いつか仲良くなればいいのかなって。そんな風に思ってから大分楽になりました。こはくも楽になったと思う。

Ca380303_3
大分いい子になりましたが、今でもまだまだ修行中。いつか触られることが幸せになればいいのにね♪

|

« こはくの友達 | トップページ | こはくの笑顔 »

コメント

 こはくママに、
私のNatsuちゃんも、同じようなものですョ!
犬と飼い主の組み合わせは、100人いれば100通りですから、それを素直に受け入れて行った方が、良いと思います。
 そして、こうありたいと思う状態があれば、それを急がず、ゆっくり、注意深く、着実に実行することが良いと思います。犬の一生は15年もあるのですから・・・!
 最近、飼い主の心のあり様が重要だと思うようになりました。飼い主の心の状態は、一番、強く、愛犬に影響するようです。だから、何があっても、私に任せておき・・・!というように太っ腹でいてくだい。
 きっと、コハクちゃんに伝わりますョ。
 

投稿: Natsu papa | 2007年12月 5日 (水) 07時45分

せつなくてちょっと泣けるよ~(>_<)
プッチョのチビだった頃のこと思い出しました。
プッチはとにかくビビリのブルブル犬だった・・・
そうそう、触れば尻尾ブンブンしてる犬のイメージ
とは家もかけ離れてた。
抱っこしてもブルブル 目も合わせず。
ハウスが一番落ち着くとばかりに 家に来た初日も
ハウスでジーっと大人しくしてた。
初日の夜はキュンキュン鳴くだろうって思ってたのに
ショボーンとしてて拍子ぬけだったよ・・・
いつの間にか 抱っこ大好き 家族命になってくれてたけど・・・時間かかったよう。
こはくたんにも きっとこはくたんのペースが
あるんだよね。  一年なんてあっという間!
これからもっともっと仲良くなれるんだと思う!
家もまだまだ修行中! お互いゆるーく頑張りましょ!(*´∀`)b

投稿: Pucciママ | 2007年12月 5日 (水) 10時03分

初めまして~。

プラムちゃんの所から来ました。
こはくちゃん、可愛いですね。
家にも3ワン居るんですよ。
こはくちゃんは暗かったのですか?
ワンを見れば、お店の様子が分かりますよね。
嫌な思いをしてたのでしょうね。。。
だいぶ慣れてきて良かったですね。
素敵なお宅に来れて良かったです。
こはくちゃん、優しいパパ、ママが出来て良かったね。

投稿: 3ワンの母。 | 2007年12月 5日 (水) 10時35分

幼少期のこはくたんもきゃわいい♪

実家に居るパピヨン♂も触られるの嫌いなんだよね。
でも呼べば必ず来てくれるいい奴なのですが・・・
3ワンの母さんも言う通り、えくちゃんのお家に来る前の飼われ方に問題があったのかもね。

大丈夫!!えくちゃんのブログまでやっちゃう深い愛があれば
触られるの平気になること間違いない。

投稿: かお | 2007年12月 5日 (水) 12時25分

>Natsu papaさんへ
ありがとうございます。本当に飼い主の心のあり方って大事だと思います。それにわんこにもそれぞれに性格があるので、その子にあわせたしつけをしていかなくてはいけないと思っています。1年前の私は、たくさん本を読んで、「そっか、犬はこうあるべきなんだ」みたいなことをたくさん勉強して少しあせっていて、とにかく「いい子にしなくちゃ」みたいな気持ちがいつもどこかにありました。それがきっとコハクに伝わっていたのだと思います。
だからお互いにとても神経質でピリピリした感じでした。今では割と気楽に付き合っています。コハクも気楽に過ごしています。それでいいのかなって思ってます。
自分が吹っ切れた途端にこはくも楽になったように思います。もっともっとコハクがのびのび過ごせるように、見守ってあげたいなって思ってます。

>Pucciままちゃん(ToT)/
ぷっちゃんも??やっぱりこはくも家に来た日はおどおどで、見てるのがつらくてつらくて。小さな体でこっちをずっとうかがってる感じだった。食べ物も少し食べてはいた。(でも次の日からびっくりするくらい食べた)しばらくは何か「疑いの目」みたいな感じで、どうしたらいいか本当に分からなかったんだ。今では何だかマイペースで自分勝手だけど、それがコハクならそれでもいいかなって思ってる。家族のことが好きなのかどうかもイマイチよく分からないけど(笑)たまに尻尾動いたり、よく笑うようになった表情見てると、こんな感じでいいかなって。
ほら、無愛想な人がたまに笑うとびっくりするくらいうれしいじゃない?そんな感じ?
お互いにわんこがハッピーでいられる様に、のんびり頑張ろうね(*^^)v

>3ワンの母さんm(__)m
はじめまして!何か、せっかく訪問いただいた日に「暗いこはく」ってタイトルひどいですよね。スミマセン。
こはくは今ではかなりのびのび暮らしていますが、家に来た頃は本当に何だかどんよりしていたのです。多分神経質なわんこなのだと思うのですが。
こはくはペットショップで購入したのですが、そこはいいお店でした。オーナーは外人さんだったので、ちょっとびっくりしたんですが、売れない子は自分で全部引き取る!って宣言していて6匹育ててたりして。だから、暗いのはこはくの生まれ持った性格なのかなって思います。でもお店に来る前にどんな思いをしたのかは分かりません。生まれたときにどんな環境にいたのかも。
去年はいい子に育てようと結構悩んだり、いじけたりしていたのですが、今はかなり大雑把に育てています(笑)こはくはこっちから近寄ると逃げるのに、放っておくと自分から近寄ってくるので、その気持ちにお任せで。
後ほどお邪魔させてくださいね♪
それから、いつもはもう少し明るいのでこりずに遊びに来ていただけたらうれしいです。

>かおちゃん(*^_^*)
ちびこはく、暗いけど、かわいい?
人に触られるの嫌いなのってやっぱり性格なのかな?こはくも今は触られるの平気。でも変な顔してるときが多いから、多分あまり好きではないのだと思う。こっちはたくさん触りたいんだけど、我慢して放置してると寄ってくるよ。だから、人のことが嫌いなわけではないのだと思うの。実際に家族以外の他人にもヘラヘラしながら近寄っていくの。でもね、逃げるの…。すごい失礼だからやめて欲しいんだけど、人は好きなんだよね、多分。自分からは行きたいけど、相手から構われるのは嫌、みたいな。
そういえば今年の夏、犬嫌いのおじさんと同席したとき、しばらくしたら、こはく、そのおじさんの横で寝てるの。きっと「この人は私のことを触らないから安心」って思ったのね。ずっと並んでいて微笑ましい光景だったのだけど、この二人はお互いに構いあわないから一緒にいるんだって思ったら面白かった。

投稿: こはくまま | 2007年12月 6日 (木) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/490306/9255588

この記事へのトラックバック一覧です: 暗いこはく:

« こはくの友達 | トップページ | こはくの笑顔 »